【酪農学園大学】獣医学群 獣医学類 2016年(一般)入試の傾向と対策

 

ジュイクは、私立獣医学部5校の合格のみに特化した私立獣医学部受験のための学校です。

酪農学園大学獣医学類(一般)合格のためには何が必要で何をすべきか、徹底した入試の分析と対策が必要です。獣医専門予備校ジュイク講師による入試の傾向とそれに基づく対策を、教科ごとに一覧表にしました。今後の勉強の参考にしてください。

ジュイク生には、蓄積された入試データと最新の入試情報を提供しています。

↓大学名をクリックすると入試情報を見られます

岡山理科大学新着情報有!9/14

入試情報(国公立獣医)インフィア
入試情報[国公立獣医]インフィア


獣医学部ガイダンスレポート (私立) 2017年6月★NEW

酪農学園大学獣医学群の入試担当者に今年度の入試内容についてリサーチしてきましたので、その内容をレポートさせていただきます

大学

獣医学部ガイダンスレポート

酪農学園大学

リポート

推薦入試は今年から面接が始まる。質問項目はまだ決まっておらず、面接や小論文は段階評価だが、それが合否に直結することはない。推薦入試でも重要なのは学科試験の点数である。

一般試験は、各科目に基準点があり、それ以上とらないと全体では合格点を上回っても合格できない。しかし酪農学園大も一般試験の合格最低点は8割近くになるので、基準点が気になるようではそもそも合格できないだろう。

補欠の制度はあるが、あまり出たことはない。3月半ば過ぎまで補欠の繰り上げの可能性はあるが、数自体が少なく、毎年出るわけでもないので、期待しない方がよさそうだ。

この掲載内容はジュイク独自の調査に基づくものです。詳細は各大学にお問合せください。


酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 2016年(ジュイク調べ)
科目 数学 英語
解答形式 全問記述 選択
試験時間 60分 60分
問題数 大問3 大問3(長文2・文法1・整序1)
分量 普通 普通
難易度

やや難

傾向

大問の1つは独立した小問6問程度からなる。小問は接線や直線の式、対数方程式、複素数、確率などが問われている。またベクトルを扱う大問が2015年・2016年と続けて出題されている。大問ではほかに数列・積分からも出題されている。いずれの問題も基本的なもので、計算の分量も少なめである。

長文は各900語程度。小問はいずれも英文で出題され、主に内容理解を問う。英文法は空所補充。整序問題は指定した順番にくる英単語記号を答えさせる。英文法・整序問題は頻出問題から出題されている。長文のテーマは自然科学に関するもの(2016年第1期A日程:タスマニア・タイガーの生態やその絶滅、および遺伝子技術による再生可能性、2015年第1期A日程:チャット機能を持つ人工知能)のほか、カナダのモントリオール市の5つの名所、「反転授業」と呼ばれる主にアメリカで行われる高校の授業形態等、広く社会・教育をテーマとする

対策

特別な難問・奇問を解く必要はなく、基本をしっかりと押さえた上で、やや応用的な内容を含む問題集をきちんとこなしていけば十分合格点がとれる。

正答率が高くなることも予想されるので、基礎的な計算問題でも確実に得点できるよう、正確に問題を解く訓練が大切である。

長文は今後も自然科学系のテーマから出題されることが予想されるが、これに限らず、さまざまなテーマの英文を日頃から読んでおかなければならない。テーマ別に1、2ページ程度の長文を集めた問題集を回すなどの対策が有効だろう。内容理解が問われるので、多少わからない単語があっても文脈を追っていけるよう訓練することが必要である。英文法や整序問題は標準的なものなので、定評のある英文法頻出問題集をこなしておくべきだろう。長文は比較的生物学・医学関連の専門用語が多いので、医学部対策用の単語問題集などを使って語彙対策もしておいた方がよい。
 

数学

英語
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 2016年(ジュイク調べ)
生物 化学

物理

科目

記述 記述 - 解答形式
60分 60分 - 試験時間
大問5 大問4 - 問題数
普通 普通 普通 分量

やや難

やや難

- 難易度

問題の分量は多くはないが、人名などややマニアックな問題も出題されるので、注意が必要。

図表を用いた考察問題や、計算問題は出題されないが、全体に細かく、正確な知識を要求される問題が多い印象。

文章を記述させる問題の出題はない。

問題の分量は多くはないが、計算問題も多く出題されているため、油断していると時間が足りなくなる可能性もある。

有機に関しては2015年は合成樹脂についての知識問題が出題されたのみであった。

「物質の変化と平衡」の範囲でやや複雑な計算問題が出題されており、教科書レベルプラスアルファの知識も必要だろう。

出題なし

傾向

語句を書かせる問題が多く出題されているので、一つ一つの語句を丁寧に正確に暗記する必要があるだろう。

出題傾向から言って、「遺伝」などの範囲は狙われにくく、「生殖と発生」、「生命現象と物質」などの範囲は狙われやすいのではないだろうか。

教科書をよく読み込み、知識問題を中心に語句を手で書きながら問題演習を行う必要があるだろう。

知識を問う問題、計算問題ともにやや難度が高いので、教科書レベルの知識をベースにした上で、標準レベルの問題集に取り組み、問題演習を行う必要があるだろう。

「化学基礎」、「化学」の全範囲にわたって偏りなく知識を身につける必要があるのは言うまでもないが、「物質の変化」の範囲の化学反応式、「物質の状態と平衡」、「物質の変化と平衡」などの範囲の計算問題を有効数字も含めて正確に解けるようにしておく必要があるだろう。

出題なし

対策

生物

化学

物理  


【後期】酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 2016年(ジュイク調べ)
科目 数学 英語
解答形式 選択・記述 選択
試験時間 60分 60分
問題数 大問3 大問4
分量 普通 やや多い
難易度 普通

やや難

傾向

大問1は設問5~6程度で、方程式、数と式、三角関数、ベクトルなどから満遍なく出される。大問2、3は数列や微積など、医学部や獣医学部に多い問題である。それほど難易度は高くないが、大問1で手間取ると大問3で時間が足りなくなる恐れがあるだろう。

大問1が長文、大問2も長文で、いずれも設問は英語で出される。大問3は文法・語彙の穴埋め問題、大問4は並べ替え問題で、長文2題に特色がある。テーマもアディ・ダスラーの生涯といった、獣医学とはあまり関係のない、やや突拍子もないようなものが取り上げられることがあるので、かなり読解力がないと内容の把握に手こずるだろう。
対策

数学が苦手という人は後期試験で足を引っ張られないよう、入念に対策をしておく必要がある。微積・数列はしっかり演習しておくこと。三角方程式や確率の小問も頻出なので、短時間にさっと解けるよう訓練を積んでおこう。

 

 

後期試験も長文で差がつくと思われるので、長文が苦手という人は克服しておくことが不可欠である。標準的な長文の問題集をこなし、語彙を増やしておくこと。前期から間がないという人は過去問をくりかえすことである。英語の設問形態に慣れるため、出題のよく似た京都府立医大などの長文問題をしておくのもよいだろう。

 

 

 

数学

英語
【後期】酪農学園大学 獣医学群 獣医学類 2016年(ジュイク調べ)
生物 化学

物理

科目

記述 記述 - 解答形式
60分 60分 - 試験時間
大問5 大問4 - 問題数
普通 普通   分量

普通

- 難易度
2016年度は大問3で受験生が手薄になりがちな「進化と系統」が出題されたほかは、特別な出題はなかった。全体に問題の難易度は低く、また記述式とはいえ長文を記述させるような問題もない。逆に、どの受験生も高得点を取るであろう為、ミスは許されないだろう。

 

2016年度は大問2、4は有機、高分子からの出題であったが、例年有機分野から出題されており、計算や構造式も絡めて出題されている。計算問題と知識問題の比重は平均的である。年度によって他の大学かと思うほどに出題範囲が異なっており、ヤマを張るのは難しいだろう。  

傾向

この大学のための特別な対策というのはとくに必要ないだろうが、基本に立ち返って、基礎を確実に、漏れなく定着させることが合格への早道になるだろう。ミスが許されないテストのため、日頃から時間を計って過去問演習に取り組んだり、模試を多く受けたりして、場数を踏んでおくことも有効だろう。

やはり、地道なようだが、教科書レベルの知識を確実に定着させることが合格の早道になるだろう。例年有機分野からの出題が見られるが、年度によってはほとんど出題されない年もあり、やはり「化学基礎」「化学」の各分野を万遍なく学習しておく必要があるだろう。計算問題を解きなれておくことも必須である。

 

対策

生物

化学

物理  


酪農学園大学獣医学部・入試日程・科目

獣医学部(私立)  場所・電話 試験区分 

偏差値(センター得点率)

募集 受験 合格 倍率
酪農学園大学      〒069-8501 推薦 指定校   14 9 8 1.1
北海道江別市文京台緑町582番地

 

一般公募   13 64 15 4.3
一般 第一期A日程 57.5 66 987 253 3.9
011-386-1111 第一期B日程 57.5

011-388-4138入試課

0120-771-663フリーダイヤル 

第二期

 

57.5 6 207 6 34.5
センター併用前期 84 10 223 30 7.4
センター併用後期 84

4

7 0 -

2017年度酪農学園大学獣医学部入試日程・科目

合格最低点 1次試験日程    2次試験日程 科目 試験区分
1次試験 2次試験
数学 英語 国語  理科 地歴公民 小論文 面接 評定平均 現浪別 調査書 その他 面接 小論文 その他
ⅠA・ⅡB

C

※31 国語総合 古文・漢文
非公表

11/

27

                                  指定

非公表

11/26

/27

                                  公募

168.8

/300

 

2/4  

●100

※1

 

●100

※2

   

●100

※3

                   

1A

2/5  

●100

※1

 

●100

※2

   

●100

※3

                   

1B

188.9

/300

3/3  

●100

※1

 

●100

※2

   

●100

※3

                   

二期

497.4

/600

1/14

・15

  ●200  

●200

※18

   

②200

※4

                   

非公表

1/14

・15

  ●200  

●200

※18

   

②200

※4

                    セ後

※ベクトル・数列 ※2リスニングは含まない ※3生物又は化学 ※4物理・化学・生物から選択 ※18リスニングを含む ②:2科目選択

この掲載内容はジュイク独自の調査に基づくものです。個別のデータについては直接各大学にお問い合わせください。



2016年度 獣医学部【入学者浪人比率】

大学名 志願者 合格者
現役人数(比率) 浪人数(比率) その他(再受験等) 現役人数(比率) 浪人数(比率) その他(再受験等)
酪農学園大学 不明 不明 不明 不明 不明 不明

☆このデータはジュイク独自の調査に基づくものです。詳細は各大学にお問合せください。

 

2016年度 獣医学部【生徒入学者男女比】

 大学 男子 女子 男性比率 女性比率
酪農学園大学 68 57 54.4% 45.6%

この掲載内容はジュイク独自の調査に基づくものです。詳細なデータは各大学に直接お問い合わせください。


【獣医学部 学費】

大学名 初年度学費 2年次以降学費 リンク
入学金 授業料 初年度納付金計※1
酪農学園大学 300,000円 470,000円※2 1,444,000円 2,289,000円 ➡学費

※1初年度納付金は施設費・実習費を含む●その他別途教科書などがあります  

この掲載内容はジュイク独自の調査に基づくものです。詳細は各大学にお問合せください。

【獣医師国家試験 合格率】

 大学 第67回(2016年) 第66回(2015年) 第65回(2014年) 第64回(2013年) 第63回(2012年)
酪農学園大学 85.6% 91.4% 96.3% 83.7% 96.2% 

この掲載内容はジュイク独自の調査に基づくものです。詳細なデータは各大学に直接お問い合わせください。



酪農学園大学 獣医学群 獣医学類情報

学部・学科

酪農学園大学 獣医学群 獣医学類

キャンパス所在地

〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

➡キャンパスマップ(酪農学園大学pdf)

アクセス

JR札幌駅から 函館本線江別・岩見沢方面行き「快速いしかりライナ-」で大麻駅(12分、普通:20分)下車、大麻駅南口から徒歩約15分 ➡アクセス

ホームページURL

http://www.rakuno.ac.jp/

➡酪農学園大学facebookページ

オープンキャンパス

➡酪農学園大学オープンキャンパス …6/5現在の情報です

6/17(土)、7/22(土)、23(日)9/23(土)、東京8/27(日)

➡各地の入試相談会 会場一覧pdf

試験日程

➡酪農学園大学獣医学群獣医学類 H29年度入学試験日程情報

 詳細は、9月中旬発行の『入学試験要項』

入試要項

➡酪農学園大学獣医学群獣医学類 H29年度入試要項

➡受験生サイト ➡過去の入試結果 ➡過去問題

大学概要

1964年に設立された、酪農学園大獣医学部が前身。「健土健民」の理念による実学教育と、キリスト教に基づく「三愛精神」の理念による人間教育を柱としている。獣医学はもとより、産業動物関連の先端的な諸科学のカリキュラムによって、酪農家を支援する実践的な獣医師の養成を図る。

※詳細は必ず大学にお問合せいただきますようお願い申し上げます。


酪農学園大学MAP

獣医学部 MAP| 私立大学獣医専門予備校ジュイク
クリックすると拡大表示できます


受験は能力ではなく「やり方」で決まる

 

1日8時間も勉強しているのに、なぜ成績が伸びないの?それはやり方に問題があるから。

獣医専門予備校ジュイクでは、独自の学習システム「フィードバック3サイクル方式」を取り入れています。

分からない所はいつでも何度でもフィードバックして、分かるまで1対1の指導で疑問解消します。

来春の、獣医学部合格を目指して効果的に勉強しませんか?

私立大学に合格して獣医になりたい君は

獣医専門予備校ジュイクへ 077-527-9801

獣医専門予備校ジュイク
お気軽に資料請求ください。獣医専門予備校ジュイク

ジュイクは、私立獣医学部5校の合格のみに特化した私立獣医学部受験のための学校です

 

  1. 高い合格率を誇る私立獣医学部専門予備校。
  2. 私大5校に絞ったカリキュラムで「自分の可能性を越えた結果」を手に。(日本大学麻布大学日本獣医生命科学大学北里大学酪農学園大学岡山理科大学申請中)
  3. 現在の偏差値に関係なく、伸びる素養がある人の潜在力をぐんぐん伸ばして私大合格へ!

お気軽にお問合せください 077-527-9801


★ジュイク 推薦対策実力アップゼミ開催!
★ジュイク 推薦対策実力アップゼミ開催!

獣医推薦入試とは何か。対策など、5項目にまとめました。

1.【獣医推薦入試とは】 

○入学試験より日頃の学習成果に重きをおく試験

○「指定校推薦」と「公募制」

○「受かりやすい」は本当?

○現役生ならぜひ検討しておきたい

○対策は早めに。11月からはじまる大学も

○跡継ぎなら利用したい「特別推薦入試」制度 など…

➡『★推薦入試対策講座』を見る

●現役生へ、9月生入学募集中➡コース紹介(現役生)

●高卒生へ、中途入学の申し込みを受付します。

授業料について…中途入学の方は、お問合せ下さい。

お気軽にお電話ください077-527-9801

獣医専門予備校ジュイク
獣医専門予備校ジュイク
施設の見学&内容説明
施設の見学&内容説明



指導システム
獣医学部の偏差値と倍率
獣医師になるには
コース紹介/授業料
獣医専門予備校ジュイク
現役生はこちら
医歯薬専門予備校インフィア(HOME)
医歯薬専門予備校インフィア(HOME)


獣医専門予備校ジュイク

〒520-0044 滋賀県大津市京町4-5-13
TEL:077-527-9801 FAX:077-527-9780

インフィアホールディングスは総合学習サービスを展開しています。
私たちの願いはただひとつ、お子さまの学力をすくすくと伸ばして志望校合格へ導くことです。